学習塾経営フランチャイズ加盟のご案内個別指導京進スクール・ワン

熱が高まるのはいつだ!?

熱が高まるのはいつだ!?2.開校からの取組み

 

私がこの業界に足を踏み入れて20年あまり。
受験の合格発表が続くこの時期は生徒が駈け込んでくることが多くなる。
「先生!合格したよ!!」
「先生、ダメだった・・・」
どの教室でも目にする風景だ。

塾業界に身を置かない異業種の友人に言われたことがある。
「この時期は受験生対応が大変だろう?」

私自身も業界に踏み入れる前はこの時期はとても大変なのだろうと推測したものである。
確かに合格・不合格という目に見える結果が出るため、受験生にとっては一番の関心事であり保護者の方々も同様に熱を帯びる。もちろん指導する側の我々にとっても同様、それ以上に関心が高いのだが、教室運営を通じて感じたことがある。
この時期の受験生以外の学年の生徒や保護者も大きな節目を迎えようとしているのだと。
まもなくすると学生にとっての一年が終了する。(年次という意味で)
この一年がどうだったのか、一年間の内容が理解できたのか、来年の目標をどうするのか。受験生以外の学年の生徒も同じだけ熱を帯びるのである。

京進には組織価値観があり、その中の3つの原則という項目に「私たちは、ひとりひとりを大切にします」という文言がある。理解するのにそう時間はかからなかった。
どの学年の生徒、保護者も関心が高まる瞬間は違いがあり、受験ということだけが特別ではないということだ。

私は友人に言った。
「いや。受験生が特別大変というわけではないよ。」

西日本ブロック 川田

<参考記事>
私塾の役割とは。子どもたちの受験が迫る⇒https://fcs1.kyoshin.jp/kaiko_kara/795
歴史探訪~真田丸ゆかりの土地に教室あり!~⇒https://fcs1.kyoshin.jp/kaiko_made/791
学問の神様、京都、北野天満宮へ合格祈願!⇒https://fcs1.kyoshin.jp/kaiko_kara/788
秋の教室長講習会(首都圏エリア)開催!⇒https://fcs1.kyoshin.jp/kaiko_kara/751
独立したいあなたを応援します!⇒https://fcs1.kyoshin.jp/kaiko_made/700

★FCオーナー募集個別相談会は住所入力不要! 資料請求も随時受付中です!
FC教室長経験後に独立する選択肢もありますので、お気軽にお問い合わせください。
資料請求⇒https://f.msgs.jp/webapp/form/11091_pkq_63/index.do
ご希望の場所・日時での説明会予約⇒https://f.msgs.jp/webapp/form/11091_pkq_65/index.do
京進指定の場所・日時での説明会予約⇒https://fcs1.kyoshin.jp/briefing

0120025491

ページの上部へ戻る