学習塾経営フランチャイズ加盟のご案内個別指導京進スクール・ワン

夢を忘れず二人三脚な教室訪問!

夢を忘れず二人三脚な教室訪問!2.開校からの取組み

教室の『経営理念』を考える!

 

kagoyama2

先日、愛知県にある篭山教室を訪問しました。開校して2年の新しい教室です。
普段の教室訪問では売上や生徒数といった経営面、また生徒さんひとりひとりの指導方法や保護者対応などについてオーナー様や教室長、経理担当の方と膝を突き合わせ意見交換しているのですが、今回はちょっと趣向が違います。

「篭山教室の『経営理念』を考える」をテーマにブレーンストーミングをすることになりました。
個人で切り盛りする教室で「経営理念」というと、多少大げさに感じる方もおられるかもしれません。
しかし教室では、日々直面する目先の課題に追われる中で対応に苦慮することも少なくありません。そのような時、教室としての大きな「指針」があれば優先順位が明確になり、それが判断の基準になっていきます。生徒数が大きく増えた篭山教室には、あらためてその視点が必要なのではないかとの判断からこのような機会を作ることにしました。

篭山教室開校の目的とは何か。
教室長ご自身はここで何を目指しておられるのか。
「教室職員」「顧客」「地域の方」の喜びとは何か。
今後、教室をいつ頃どの位の規模に成長させたいのか、等々。

色々な角度から話を進めていきました。

 

 

「MUST」ではなく「WANT」が大事!

 

kagoyama3

今回は実務的な責任者である教室長に、経営的な「MUST」ではなく、あくまで「WANT」を中心として、できるだけポジティブな意見交換になるよう、私もお手伝いさせていただきました。
その中で、これまで明確に自覚されていなかったキーワードや目標が幾つも出てきたことに、教室長ご自身も驚かれ、終わった後は「とても充実した機会だった」とおっしゃっておられました。まさに「初心を忘れない」が実践された場であったように思います。

教室では原則自分ですべてを決定していかねばならず、教室長はそれが本当に正しい方向なのか、不安になったり、孤独を感じたりすることも多いものです。
我々も、そういった不安や悩みにその都度アドバイスさせていただくことと並行して、このように「開校の志」を共有し、大きな道筋をご提案することで、加盟いただいた皆様の夢を叶えるお手伝いをしています。
京進スクール・ワンの教室訪問は、時には数時間におよぶこともしばしばです。オーナー様と二人三脚で、一緒に教室の将来を考えたい。それが私たちコンサルタント(SV)の楽しみでもあり、やりがいなのです。

東日本ブロック 渡部

<参考過去記事>
教室成功の3つの鍵とは?⇒https://fcs1.kyoshin.jp/kaiko_kara/638
千葉県鎌取教室、理科実験コーナー!⇒https://fcs1.kyoshin.jp/kaiko_kara/616
開校から1周年、勢いのある篭山教室(愛知)に訪問!⇒https://fcs1.kyoshin.jp/kaiko_kara/380
個別指導でも成績向上!志望校合格!(日比野教室)⇒https://fcs1.kyoshin.jp/kaiko_kara/454
大阪柏原教室の講師研修風景⇒https://fcs1.kyoshin.jp/kaiko_kara/416

 

★FCオーナー募集個別相談会は住所入力不要! 資料請求も随時受付中です!
次回7/27大阪、8/24大阪でイベント出展いたします!
資料請求⇒https://f.msgs.jp/webapp/form/11091_pkq_63/index.do
ご希望の場所・日時での説明会予約⇒https://f.msgs.jp/webapp/form/11091_pkq_65/index.do
京進指定の場所・日時での説明会予約⇒https://fcs1.kyoshin.jp/briefing

 

0120025491

ページの上部へ戻る